読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半分の証明

わたしが思ったことをつらつらと。各記事の題名は中田裕二さんの歌詞からきてます。中身とつながりはないです。あしからず。登場する人物や団体は実際のものとは一切関係ありません。 Copyright (C) 2013- strikecamellia. All Rights Reserved.

想像しなよ君の未来

仕事が始まって1週間が過ぎた。そろそろエンジンがかかってきて忙しい。

にも書いたように私は上の上の上司を尊敬している。

S部長=佐々木さん。

男性で、中途採用、うちの会社そろそろ5年目(多分)。でも、長くいる人を追い抜いて、うちの部長になった。優秀。前の会社は大手で開発とか製造をされていた。

佐々木さんは忙しい。部長さんなので、ミーティングが山ほど。私が今いる拠点に他の拠点から設備を移設するので、そのミーティングとか。社長とお話とか。デザインレヴューとか。あとは、同期の北野さんがやってる開発案件とか。わたしも報告したい事あるのになぁ。

そんなこんなで、昨日は夜まで佐々木さんを捕まえられなかった。北野さんが捕まえたのが、17時。北野さんの開発案件は研究よりなので難しい事と、多大な方向転換(=上の人たちの良かれと思った意見)とかで、最近なんか大変そう。…難しすぎて扱いきれてないんだと思う。…多分北野さんは仕事楽しくないんじゃないかと、私は勝手に想像してる。

で、その大変な仕事の打ち合わせは、2,3ヶ月前からとても長い。困るほど長い。佐々木さんにしろ北野さんにしろ長くなるの分かってるんだから時間早く設定すればいいのに、北野さんはそういう時間の管理が得意でないから、いつも遅い。…北野さんには同じ仕事してる後輩がいるけど、後輩もどんどん帰宅が遅くなってきていて、あほかと思う。…せめて後輩ぐらい早く帰してやれよ、と個人プレイの私は思う。それが、出来ない同期は、仕事ができないと勝手に思っている。

その打ち合わせが終わるのを待って、次の日のぷち出張についての確認とかしてたら、「ごめん、待たせてたか」って言われた。

佐々木さんは、こういう所がすごいと思う。それか私が分かりやすいだけか。確かに、待っていた。日報は早く出して、佐々木さんを待つ暇つぶしに仕事してた。それくらい、待っていた。私は今年に入ってから、仕事量とかを結構コントロールしてるので早めに帰っている。残業が月30時間超えないようにしている。それを、佐々木さんも分かっていて、私が少し遅い事に気づいて、さらに、その理由にも気付く。その思考。

今日のぷち出張後にも、コンビニ寄りたいって言ったら、「ごめん、気付けなくて」って言われた。

…私はお手洗い、って一言も言わなかった。佐々木さんだって言わなかった。でも、佐々木さんには分かる。

世の中では、これくらい普通なのかもしれない。でも、うちの会社はそういう風に考えられる人って少ない。

他人の感情や、そう考える理由を、想像できる人が少ない。未来を想像できる人が少ない。そういう意味では、北野さんもあまり想像力ないし、わたしが嫌いな上司なんて、自分の仕事が他人の仕事のスケジュールに影響を及ぼすことなんて考えもつかないんじゃないかって、行動してる。みんなあほか、って思う。

そういうことがあるたび、佐々木さんってすごいな、って思う。本当に尊敬しているし、佐々木さんがいなかったら仕事辞めてた。

私は佐々木さんと仲は良いと思う。最近お疲れ気味で、ときどき私の前で弱音を吐く事がある。今日なんて「不謹慎だけどときどき入院したくなる」って言った。内部・外部のストレスが多いんだと思う。1年間くらい胃が痛いっても言ってたし。社長に怒られるだろうって予告の電話、とか、ぷち出張の相手の話がとても長かったり、北野さんの仕事は遅いし。中間管理職ってやっぱり大変なんだろうな。でも、うちの会社の部長とか課長で、ちゃんんとマネージメントしてるのは佐々木さんだけ。他の人は役職付きでも、ほとんどプレーヤーだ。…せめて半々くらいで働いてほしいし、自分が言った事には責任持ってほしいし、出来ない事は出来ないって言ってほしい。役職があるなら。それが出来ない、マネージャーのなんと多い事か。ストレスたまるー。私の方はもちろん、愚痴を佐々木さん相手によく言ってる。そういうの聞いて調整するのが仕事なんだって(笑)

ちなみに、部内を守って盾になってくれる佐々木さんは、外部からは石橋を叩いて渡る人、って評価。

福田には、私と佐々木さんが似ている、って言われた。

そうなのかもしれない。だから、話が合うんだろうか。仕事のペースが合うんだろうか。あっちも私の心が読めるんだろうか。

私が尊敬する人は、師匠と、今の彼氏と。尊敬する人って好きな人になる私ですが(ダメ元彼氏は除く)、佐々木さんもそうかも。

面と向かって言ったことないけど、私は佐々木さんを尊敬しているし、心の中で忠誠を誓っている。

でも、忠誠というのは、なんでも従うって意味ではなくて、お互いや会社のために良い方向に行くように意見も言うようにしている。佐々木さんにはいろいろ言いやすい、私は相談しやすいし。

 

とりあえず、この2日の話は以上。

 

 

書きたい事が山ほどあるので、覚書

・音楽 クリープハイプ・ANDROP

・本 百年法

・仕事 女子会

・恋愛 伊勢志摩、えっち

 

ジャーニー