読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半分の証明

わたしが思ったことをつらつらと。各記事の題名は中田裕二さんの歌詞からきてます。中身とつながりはないです。あしからず。登場する人物や団体は実際のものとは一切関係ありません。 Copyright (C) 2013- strikecamellia. All Rights Reserved.

口程にもない男なんだって

仕事でむかつくことがあって、久々に泣いた。

前回は仕事ってほどの仕事じゃないけど、今回は完全に仕事。

 

佐々木さんとお話しながら泣いてしまった。

感情がごちゃごちゃ。

でも、私の行動を私じゃない人がやったら、例えば佐々木さんがやったら、問題にならなかったかも。

私がマネージャーじゃなく私だから、舐められたんだと思う。

佐々木さんの力を借りないと何もできない私。

私の力不足でした、

って佐々木さんに言ったら、そんなこと言うことない、って言われた。つらい、って言われた。

そのあとご本人は吉岡さん捕まえてしゃべってたらしい。私が泣いたからかな。

トイレで泣いてたら、吉岡さんがやってきて話を聞いてくれた。

私は吉岡さんも目指したい。

あーもう訳が分からない。

 

でも、もう、同じ様な事は絶対させない。

余計なことだったとしても、笑顔で納期を約束させてやる。

佐々木さんに、あんな顔させたり、そんなこと言わせるために、頑張っているわけじゃないんだ。

 

ベール