読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半分の証明

わたしが思ったことをつらつらと。各記事の題名は中田裕二さんの歌詞からきてます。中身とつながりはないです。あしからず。登場する人物や団体は実際のものとは一切関係ありません。 Copyright (C) 2013- strikecamellia. All Rights Reserved.

何も間違いじゃないよね

今日ようやく下々の者共(笑)に連絡。

私は情けがあったせいか、早めに知れてたみたい。

 

その前にたまたま2人だけになった時間があって。

 

ごめんな

 

といつもの声で、優しく言われた。

 

私はいつも泣いてばかりで。

佐々木さんを困らせていたから。

辞めていくまで、泣かないで見送りたいとおもってた。

 

その場では我慢したけど。

駄目だよね。そんな。

お手洗いで泣いた。

 

私はこの人の下で働けたことを誇りに思う。

そして、幸せだと。

 

形式ばった挨拶、もうどうしようもないからこその笑顔。

色々あるけど。

 

その一言は私にある真実で。

多分、それを、伝えてくれるために待っててくれたはず。

 

誰にも言わない。

大事な大事な一言。

一生忘れない

 

 

ただひとつの太陽