読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半分の証明

わたしが思ったことをつらつらと。各記事の題名は中田裕二さんの歌詞からきてます。中身とつながりはないです。あしからず。登場する人物や団体は実際のものとは一切関係ありません。 Copyright (C) 2013- strikecamellia. All Rights Reserved.

答えはずっと 出せないままさ

自分のこと

あーずっと書かないまま。

良くないなー。この前書いたの12/8で、今日は12/30ですよ、年末ですよ。

続かないのは駄目だよね。忙しさとか理由にならないから。

 

書きたいことは山ほどあって、なにより彼氏とのこと。

題名、そのまんま。

 

3か月ほどこっちに研修に来ていた彼氏。

基本的に遠距離なんで、近くなった分、もっと会えると思っていた。

頻繁に会えると、毎週のように会えると、思っていた。

ちなみに、彼氏は遠恋中よりも会えればいいと思っていた、らしい。

その齟齬がね。何より良くなかった。

遠恋になる前は、毎週のように会えていた。

毎週のように会えるからこそ、お互いの用事を優先できていたんだと思う。

遠恋になってからは、会える日は月に1度。

どっかに行って楽しい時間を過ごす。

相手は寮だから、ゆっくりなんて出来ない。

せっかく会える日をゆっくりなんてしてらんない。

それがよくなかった。

 

こっちに来て最後に会える日。

ディズニーシーに行った。

いろんな乗り物に乗って、それは楽しかったんだけど。

その日の夜ご飯は塚田農場に行って。

とうとう思ってたことぶちまけてしまった。

 

私は何より、遠恋になることが許せなかったんだと思う。

一緒にいられるより、仕事をとったこと。

納得できないままバタバタと行ってしまったこと。

連れて行ってもらえなかったこと。

結婚について考えてもらえないこと。

考えているのかもしれないけど、それが伝わってこないこと。

いつ結婚するのか、子供がほしいなら急ぐべきなのに、それを考えてくれているようには見えない彼氏。

正直、私は子供いなくてもいいと思っている。

結婚さえできれば。子供がいたらいたで楽しい毎日になりそうだとは思うけど。

でも私より彼氏のほうが子供ほしいと思っていると思う。でも給料は安いし。

私が仕事辞めて子供を育てていけるの?って思っている。

それなのにまだ結婚しない、何も考えていないようにみえる彼氏。

毎週、できるだけ会いたいと思っているのに会ってくれなかったこと。

私より、友達を優先して会いに行くことに、とても苛立っていた。

大事にしてくれてないと思ってた。

私はもっと会いたかった。毎日でも会いたかったのに。

それを分かってもらえなかったことがつらかった。

 

少し前に女性手帖の話が出て、出産の高齢化や、卵子凍結とか、まじめにそんなことを私は考えた。

そんなことを私が考えて辛いって知ってる?

とかめっちゃ一方的に話したら、

お店が塚田農場だったのがよくなかったみたいで、

彼氏に

ここでする話じゃないよね、って言われた。

じゃぁどこでするの?

って言ったら、

家じゃない?

って。無責任。そんな暇はどこにあったんだよー。

 

私は、そのとき、じゃぁ家で聞くから帰ろう

って言ってほしかった。でもそれを彼氏が言ってくれることなんてなかったので、

私が

じゃぁ帰ろう

って決めた。

 

そこから私はだんまりで、おうち近くに駅についてから、

どうしたの?っていう彼氏に

私の気持ちなんて結局わかってない!!!

って叫んでしまいました。

 

彼氏は落ち込んだけど、気持ちを整理したら、やっぱり好きだよって言われて。

結婚については、私が仕事を辞めたくないって言ってる以上無理だって、言われた

 

親になんて説明するの?って言われたし。

 

 

私、このまま会社がうまくいけば(あまりうまくいってないけど)アメリカに赴任するかもしれない。

 

そのチャンスを思うと、仕事やめたくないなー。

 

 

いつまでも出せない答えは、子供ができないことになるな。

はぁ

 

TERMINAL